独立か転職かお悩みの方へ

HOME > 独立か転職かお悩みの方へ

独立か

独立か転職かお悩みの方へ

独立か? 転職か?

ある程度スキルを積んだあなたなら、一度は考える選択でしょう。こちらでは、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

独立

メリット ・組織に属さないので、自分のやりたい仕事ができる
自身のスキル次第で仕事の形態・勤務地・希望収入などを決めることができます。
  ・個人事業主として、国からの優遇措置が受けられる
スキルアップに関わる技術書やパソコンの購入費用、プロバイダとの接続費用、その他業務に関わる費用(交通費)などを経費として計上することができます。
  ・副業が可能
  ・高額の収入を得る場合がある
成功報酬がそのまま自分の収入に反映されます。
デメリット ・収入が安定しない場合がある
有給休暇や労災保険がなく、病気やケガで仕事ができない場合の所得の補償がありません。ですが、労災保険に代わる保険に加入することによって補償に代えることはできます。
  ・就業時間に際限がない
  ・独学で取得したいスキルを身に付けなければならない
社内研修などを受けることができないため、自身で投資をしてスキルアップを図らなければなりません。
  ・有給がない
フリーになると有給休暇はありません。原則として、現場の担当者へ許可を取って休みをもらうことになります。
  ・失敗した際の自身にかかる負担が大きい
ミスの大きさによっては、賠償請求もありえます。事前に弁護士などとの綿密な話し合いをして責任の所在など確認しておく必要があります。
  ・一つのプロジェクトが終わったら、自身で次の仕事を探さなければならない
プロジェクト遂行中は、次の案件を見つけるための営業ができなくなります。頼れるエージェントを1人でも見つけましょう。そうすれば、安心して仕事に専念できます。
  ・保険・税金関係の手続きを自身で行わなければならない

転職

メリット ・安定した収入が得られる
評価がそのまま報酬となって形に出ます。
  ・就業時間が固定で決まっている
  ・組織に守られているため、失敗を恐れず積極的に仕事ができる
  ・プロジェクトが終わっても、仕事がなくて困ることはない
  ・保険・納税・有給などの手間がない
  ・研修・福利厚生などのサポートを受けることができる
充実した研修制度などでスキルアップを図るチャンスが多くあります。また福利厚生も充実しています。
デメリット ・自分の希望していない職種に回される可能性がある
  ・副業が不可能
  ・企業に属しているため、命令を拒否できない
  ・仕事の成果を認めてもらえない場合がある